HOME > 取り扱い商品 > らくらく抱っこひも

らくらく抱っこひも

いまあちこちで「だっこ」の大事さが言われています

コンパクトになる「スキンシップだっこひも」はお出かけの必須アイテム。
スリングのように片側だけに荷重がかかるのではなく、両肩に均一にかかるのでバランスよくだっこできます。
肩部分の幅も広いので長時間使用しても、ママも赤ちゃんも疲れにくいのが特徴。
赤ちゃんのオシリにあたるひも部分はひねってあるので程よく体にフィットします。

赤ちゃんにもママにも優しい、考えぬかれた4つのポイント!

POINT1 赤ちゃんと程よい密着感があるのに、ママの胸は圧迫しない構造です。

POINT2 幅広ベルトが赤ちゃんの体重を肩・背中・腰全体に分散。長さも調節可能です。

POINT3 赤ちゃんの背中を支える部分はテープで外せます。だから乗せ降ろしが簡単♪

POINT4 ベルトのねじりがママの腰回りにぴったりフィット。
赤ちゃんも自然な形に。首がすわってから(4ヵ月頃)から体重13㎏(24ヵ月頃)まで長く使えます。

*汗や摩擦により色うつりする場合がございますのでご注意ください
*表地は綿、裏は天然麻を使用していますので洗濯に関しましてはドライクリーニングでお願いします

 

【サイズ】
M:135×13㎝
L:145×13㎝
M(胸囲98cmまで) L(胸囲98cm以上)

対象年齢】
首がすわってから、体重約13kgまで
※首がすわる時期、体重はお子様の発育により個人差があります

【素材】
表:綿100%(帆布)
裏:綿100%(ブロードプリント)

【原産国】
中国

【カラー】
ヒッコリー・ベージュ
*ヒッコリー・ブラック

【価格】
3,700円(税込)

※全国の桶谷式母乳育児相談室にて、お求めください。オケタニ価格で販売しております。

 

正しく装着して安全に快適に

抱っこひも

まずはじめに・・・

  1. 交差して縫い合わさっている部分を上にして写真のように手をそえて下さい。
  2. 下にそえていた方の手が上にくるようにだっこひもをひっくり返し交差部分を下にします。
  3. 手が入っている所から頭を通します。
  4. あとはエプロンをつける要領でひもの間から手を通します。
  5. ねじれが体にフィットするように整えます。

この部分が赤ちゃんのおしりにあたる位置にくるように整えましょう。

長さの調節をしましょう

長い時は、背中側にある調節タブをひっぱり出しボタンをかけかえましょう。

赤ちゃんをだっこしましょう

  1. 背当ての安全補助ドット釦がとまっていることを確認します。
  2. 赤ちゃんの足がひっかからないように注意しながら上から抱き入れます。
  3. 赤ちゃんの手足がきちんと、入っていることを確認します。だっこする時は必ず手を添えてあげましょう。

赤ちゃんんをおろすときは・・・

赤ちゃんをささえながら背あてをはずすと簡単におろしてあげることができます。

 

商品カテゴリ